1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 新型コロナでの「ロス」を削減するウェブサービス「Save JP Loss」は、掲載事業者が30件になりました。事業者向けのネットショップ開設サポートも準備中

Webの相談所 (https://web-soudan.place/) は、4月中旬に生産者・販売事業者と購入者をつなぐことにより、ロスを削減するウェブサービス「Save JP Loss」をオープンし、5月中旬より商品の掲載を開始しました。
サービス開始1か月で30事業者の商品の掲載を行いました。

「Save JP Loss」は、2020年初旬に世界的パンデミックとなった新型コロナウィルス(COVID-19)により営業規制/時間短縮営業/イベント中止/自粛により生じてしまう「ロス」を削減を目指す情報サイトとして有志のメンバーにより運営しています。

掲載中の商品・事業者について

「Save JP Loss」には、学校給食・飲食店向けに出荷していた生鮮品類から観光地などでの販売予定のお土産まで、様々なケースで「ロス」が発生しそうな商品を掲載し、
SNSでの拡散など、少しでもロスが削減できるようにサポートさせて頂いております。

事業者向けのネットショップ開設サポートを開始予定

新型コロナの営業自粛に伴いネットショップを開設された事業者さまが多くいる中、普段ITに触れる機会が少ない事業者さまはメールや無料のフォームなど様々な工夫でインターネットでの注文を処理されております。
そういった通販の仕組みの場合、購入者との連絡業務に時間を取られてしまい、業務が煩雑になっているケースを多く見かけるようになりました。

そこで、「Save JP Loss」ではそういった事業者さまをサポートするため、ネットショップの開設をサポートするためのサービスを開始する予定です。

運営メンバーの拡充

サービスリリースから1か月で増えたのは商品だけではありません。現在は11名のメンバーで本サービスを開発・運営しております。

「Save JP Loss」では新型コロナウィルス(COVID-19)が収束したと発表されたあとも
一丸となり、食品ロスの問題解決に取り組めるようなサイトとして育てていきたいと運営メンバー一同願っています。

運営メンバー: https://savejploss.com/team/

事業者のみなさまへ

5月26日に全国的に緊急事態宣言が解除されました。
「Save JP Loss」は、緊急事態宣言解除後も商品の掲載を続け、引き続き「ロス」の削減を目指します。

また、新型コロナウィルス(COVID-19)によりネットショップを新たに開設した事業者さまの情報も掲載していく予定です。
掲載につきましては、サイト内の専用フォームから誰でも登録することが出来ます。

販売者登録フォーム:https://savejploss.com/to-seller/

本件に関するお問い合わせ

「Save JP Loss」へのお問い合わせはサイト内のお問い合わせフォームもしくはお電話にてお願いします。
お問い合わせフォームhttps://savejploss.com/form/
電話番号: 050-5806-0521(担当:竹下)

Save JP Lossについて

運営:Webの相談所+有志メンバー
URLhttps://savejploss.com/
Twitterhttps://twitter.com/savejploss/
Facebookhttps://www.facebook.com/savejploss

SNSでシェア